温泉掘削の費用について

温泉掘削の費用について

温泉掘削するにはいったいどれくらいの費用がかかるのか興味があり調べてみました。

というのも私は東北地方のある村の村役場の職員で、最近、村おこしのいったんとして温泉でもあれば村が盛り上がるのにいう意見多く現在温泉掘削を検討しているのです。

まずは掘削をする場所に温泉が出るのか調査をする必要があります。

その調査費用はピンきりですがいいよそ30万円といわれています。

温泉が出る場所がわかったらいよいよ掘削作業になりますがこれの費用は1メートル掘るのに約1000円といわれていておおよそ1000メートルくらい掘らなければならない場合費用は約100万円かかるでしょう。

その作業の後温泉が見つかったら温泉をくみ上げなければなりません、その費用としてポンプ設置に約30万円かかるということです。

このように温泉をくみ上げるだけでおおよそ160万円かかる計算となります。

このくらいなら村の予算でなんとかなるかなと考えています。

しかしその後は温泉を事業化して儲かるまでにしなければなりません。

それはまた別次元のことですね。

温泉掘削の穴の掘り方

温泉を掘る事、いわゆる温泉掘削ですが意外と人間がつるはしやスコップを使って掘っているのではと思っている人が多いようです。

確かに昔はそのようなこともあったでしょうが、テクノロジーが進化した現在の手法は少し違っています。

現在の温泉掘削は1000m以上も掘り進めなければならないため、とても人力では無理ということになります。

温泉掘削にはボーリングマシンという機械を使用して作業を進めます。

ボーリングマシーンを使って直径が15cm~40cmくらいの小さな深い穴を掘り勧めていきます。

この穴の深さはおおよそ1000m。

この方法が一番コストがかからず効率的な方法といわれています。

ロッドと呼ばれる長さ6mほどの掘削棒をボーリングマシンに取り付けマシンを回転させることにより穴を掘っていきます。

6mのロッド分が掘り終わったら次のロッドに切りかえてまた掘削を行います。

1000mですとこの作業を約160~170回ほどやりあなを掘っていくようです。