安心のための防犯カメラ設置。変わらない埼玉の老舗質屋で

安心のための防犯カメラ設置。変わらない埼玉の老舗質屋で

その業者の方は埼玉を中心に仕事をされているので、地域の窃盗事情に詳しい方でした。
まず防犯カメラ設置に気付いた窃盗犯は、大抵気付いた時点で犯行を中断するそうです。
自分の姿が記録されているということは犯罪の証拠になるということ。
人間であれば潜在的にそれは避けたいものです。
犯罪を未然に防げるに越したことはないのですが、それでも盗難が起きてしまった場合は一刻も早い犯人逮捕が必要になります。
最新の防犯カメラは画素数がかなり上がっており、人間の顔の認識はもちろんのこと車のナンバープレートまではっきり映し出すそうです。
データの保存期間も長めにあるので十分に警察で調べてもらえるとのことでした。
埼玉の老舗質屋には似合わないかもしれませんが、お店の信頼と安心のために、入口と店内に合わせて3台の防犯カメラ設置をすることに決めました。
祖父のお店を守りたいという気持ちは今でも第一優先ですが、時代の流れと共に守り方も変わってきたのだと今は納得しています。
何よりも自分自身が安心して仕事ができています。