夢に描いた家の計画から完成後もサポートするウィズワン

夢に描いた家の計画から完成後もサポートするウィズワン

夢に描いた理想の家を家族にプレゼントするために、ウィズワンを訪れ、スタッフと共にイメージを練り、現地調査の上に模型による立体イメージを立て、予算計画書を立てれば、ウィズワンは完全に家作りのパートナーとなり、ここからはいよいよ本格的な家作りが始まります。
設計契約を結び、厳選に厳選を重ねて素材を選び基本設計をします。
そして、専門のプロコーディネーターと共に、家具や照明、階段、インテリアを創造し、設計図を確定させて公的機関に建築確認済証の交付を受ければ、いよいよ地鎮祭を行い、着工となります。
理想の家が少しずつ確実に出来上がってゆく日々は、きっとワクワクする事でしょう。
そして家は完成し、細かな傷や汚れも手直しします。
この家に少しでも長く住むためには、定期的なメンテナンスを行う必要があるでしょう。
ウィズワンでは、家の引き渡しの後10年目までは無料定期点検を実施しています。
誰もがいつかは住みたいと夢見る理想の家を家族にプレゼントし住んでからも、ウィズワンは最大限サポートします。