テニスの試合の時に緊張しないようにするには

テニスの試合の時に緊張しないようにするには

「練習では上手くプレーできるのに、本番ではどうしても緊張してしまい失敗しがち」という場合、これから説明するコツを練習の際に心掛けてみましょう。
テニスの試合で直面する本番前の緊張は、初心者だけではなく本番に慣れているプロのプレーヤーでもしてしまうものです。
本番前の緊張による精神的な負担を減らすためには、いつもの練習も本番のつもりで取り組むという方法が挙げられます。
この方法で練習回数をたくさん積むことで、本番でも練習とのギャップをあまり感じなくなるという効果があります。
これに加えて、プレーに取り組む時の気の持ちようも重要になってきます。
本番でプレッシャーを感じた時、「負けるかも…」と思うと本当にそうなってしまうことがありますよね。
必ず試合に勝つと強く思えるようになるには、練習でテニスの技術力を向上させると同時に「どのプレーをすればこの相手に勝てるか」というように、実際の経験と考える力の両方が必要になると言えます。