安全な製品を作るためにハンナンで気を付けていることとは

安全な製品を作るためにハンナンで気を付けていることとは

食品を製造している企業ですので、ハンナンでは安全な食品を作るために気を付けていることがあります。
例えば、食品の加工場を清潔に保つことです。
加工場が汚かったら製品にゴミが混ざってしまうかもしれないので、掃除や除菌などをして加工場を清潔に保つように心がけています。
また、製品や原料となる肉のチェックもきちんと行っています。
原料となる肉に有害な菌は付いていないかどうか、加工に適している肉かどうかなどをチェックしています。
加工後の製品については、規格通りにできているのかなどを確認し、原料の肉と同様に菌のチェックもしています。
もちろん、加工場の安全面や衛生面をチェックする機能もあります。
加えて、社員教育として、加工や衛生、食品に関する法令などを学ぶ機会が設けられているので、社員一人ひとりの食品の安全や衛生に関する意識は高いのではないいでしょうか。
ハンナンでは安全な製品を作るために様々なことを行っていることがわかりました。