人になれ、奉仕せよ〜関東学院高校の素敵な建学精神〜

人になれ、奉仕せよ〜関東学院高校の素敵な建学精神〜

人になれ、奉仕せよとは関東学院高校の建学精神なのだそうだ。
と、これだけを聞くととてもかたい感じの学校かと思うかもしれないが、そんなことはない。
つまりはまっとうな素敵な人になり、社会に貢献していこうという精神を念頭におきつつ教育されているということだ。
私の勝手な解釈かもしれないが、そう思う。
たまたまホームページを見る機会があったので少し論じてみたい。
この考え方はキリスト教からくるものだが、日々礼拝をするからそうなれるのではなく、その教えを理解していく教育が学校全体を通してうまくなされているからこそ、そうなっていけるのではないだろうか。
言葉は簡単だが実際はとても難しいことなのだと思う。
けれどそれを日々の教育カリキュラムや部活動、そしてキリスト教の様々な行事などを体験して経験していくことで理解していくのだろう。
それこそ関東学院高校がこの素敵な建学精神をずっと掲げ続けていていることが私は素晴らしいと思うのだ。