大学のレポートで念仏宗について書く

大学のレポートで念仏宗について書く

私は大学で日本史を専攻しているのですが、今授業で日本の仏教史について学んでおり、今仏教の関してのレポートを書いているところです。
レポートを書くにあたって、仏教について色々調べている中で、念仏宗という宗派が気になり、今はこの宗派について詳しく調べているところです。
ここではメモ代わりに調べたことを記載していきたいと思っています。
念仏宗は兵庫県に拠点を構えている宗派です。
北海道から九州まで、全国を10教区に分けており、36の別院や施設があるそうです。
念仏宗は仏教の宗派の一つですので、お釈迦様の教えに基づいた活動を行っております。
主な年間行事としては六大祭事があり、初詣・大涅槃会・観音祭、降誕祭・地蔵祭・成道会があるようです。
日本史を大学で専攻しているとはいえ、私は仏教に関しては本当に無知でして、念仏宗についても初めて知りました。
歴史と宗教とは切っても切れない関係ですので、今後は更に調べを進めていきたいと思います。

念仏宗の総本山を訪れる

念仏宗について、大学のレポートにまとめようと思っている、と前回書きました。
ただ、私の仏教に関する知識があまりにも無知であることと、本やインターネットで調べるだけ、というのもちょっと違うのではと思い、百聞は一見にしかず、を実践すべく念仏宗の総本山がある兵庫県に夏休みを使って行って来ました。
実は、ホームページを見ているうちに、寺院や庭園がとても素敵だったので、単に勉強のためというだけでなく、気分転換にもちょうど良いと思っての思い立ちでした。
兵庫県にある、念仏宗の総本山は観光寺院ではないので、拝観料はかかりません。
ただ、いきなり行っても中には入れません。
事前に参詣申請を出して許可を得た上でないと中には入れないのですご注意してください。
念仏宗を信じる者は救われる
また、観光寺院ではないので、交通の便があるわけではなく、駅からはタクシーになります。
今回、私は同じ学部の友人と二人で念仏宗の総本山を訪れました。
とても壮観な場所でした。