念仏宗を知る

念仏宗を知る

私たち日本人は念仏宗といった仏教に深い関わりがある人間です。
しかし、現代の日本人は無宗教の方が沢山いらっしゃいます、私自身も仏教といった宗教に興味がない方でしたが、とある理由から仏教に関する情報を調べることにしました。
今回は念仏宗という宗派について、色々と調べてみました。
こちらでは、人の生を知るために色々と行動している宗派だそうです。
私たち人間というのは、何故生まれたのか、何故亡くなるのかと問われると、どう答えていいのか全くわかりません。
念仏宗では「人の生死」について、深く考え、互いに理解しあえることを目指して行動しているそうです。
日本人だけではなく、私たち人間というのはなぜ生まれたのか、亡くなるのかとても気になります。
私自身もお釈迦さまといった「神様」というもはどういう存在なのか気になっています。
念仏宗といった仏教で神様に関することを学んでも良いかもしれません。
より「人間とはなにか」ということを知ることができるはずです。

子供にも分かりやすい行動をしている念仏宗

念仏宗の行動を、もっと知りたいと感じた私は、さらに情報を調べてみました。
私が仏教で気になると感じたのは「神様の存在をどう伝えるのか」です。
仏教やお釈迦さまといった神様や仏さまといった存在はどう伝えていいのか、本当にわからないものです。
特に子供たちに存在を伝えるのは非常に難しいのではないでしょうか。
大人の私たちでさえ、神様や仏さまという存在は、どのようなものか分かりません。
私は念仏宗は子供たちに対して、どのように伝えているのか調べてみたところ、子供たちの発想力を使ったやり取りで色々と学ばせいるそうです。
毎日をのびのびと過ごす子供たちの発想力は、時には大人を驚かす力があると言われているそうです。
念仏宗ではその発想力を生かし、親子でコミュニケーションを取りながら、神様や仏さまを学ぶ楽しさを取り入れているそうです。
私と念仏宗の成り立ちについて
もしかしたら、念仏宗で学んでいる子供たちは、私たち大人より神様のことをよく知っているかもと考えてしまいました。