千葉県にある聖徳大学について

千葉県にある聖徳大学について

千葉県にある聖徳大学について調べた。
どうやら保育士採用数が10年連続全国で1位で、幼稚園教員採用数も三年連続全国1位を9回も得ているらしい。
また学部は児童学科だけでなく、文学科、演奏学科、心理学科、人間栄養学科、音楽総合学科、社会福祉学科、看護学科がある。
また短期大学部もあるそうで、保育科、総合文化学科、専攻科の3つある。
聖徳大学のホームページには学生生活の項目があった。
学生生活の項目をクリックしてみると、年間行事、セミナーハウス、クラブ同好会、シリーズコンサート、キャンパスマップ、学生寮、3つの教育センター、国際交流、奨学金制度についてそれぞれ文字にリンクがついていた。
年間行事を開いてみると月ごとに詳しく書かれてあるが、六月・十月には映画鑑賞会があるらしい。
十一月には聖徳祭という学園祭もあり、学寮スポーツ大会もあるそうだ。
聖徳大学の学園祭では、集大成としてクラブとサークルは色んな発表を行い、スポーツや音楽はもちろん、栄養士を学んでいる生徒がレストランとケーキの販売も行っているそうだ。

聖徳大学の3つの教育センターとは?

年間行事の次に気になったのが3つの教育センターだ。
聖徳大学には語学教育センター、教職実践センター、聖徳ラーニングデザインセンターの3つを設けているらしい。
語学教育センターでは語学教育の振興を目的にしているそうで、英語教育に関する理論、応用、実践の研究を行っているので、英語に慣れやすく親しむことが可能になったそうだ。
語学教育センターの開設がきっかけでハロウィンなどの異国文化のイベントや、休み時間も学生たちで賑わっているらしい。
教職実施センターは、教職課程研究室を教育職員志望の学生のために、発展させることが目的で設置したらしい。
教育採用試験の合格に向け、教職教養、一般教養、専門教養、論作文、個別面接指導または集団面接指導を教授陣がサポートするため、教職に関する調査・研究を進めているようだ。
聖徳ラーニングデザインセンターは聖徳大学への入学前教育から在学中の学習、就職活動までサポートをするために開設されたそうだ。
基礎学力の向上、履修支援、個別学習相談等、学生の学びをサポートしているらしい。

通信教育も聖徳大学は開設していた

聖徳大学のホームページには通信教育のリンクも貼ってあったので、見てきた。
通信教育部として開設しているらしい。
通信教育部では卒業と同時に学士等の学位、免許と資格も取得できるので働きながら学習に取り組むことができ、通信教材も在宅学習が中心なので遠方でも時間がない人でも学ぶことができる。
また通信教育部として学ぶ場合、入学試験はなく書類選考のみで大学入学資格のある方であれば年齢問わず出願できるそうだ。
入学機会も四月と十月に設けていると書かれてある。
学費も通学と比べえ、通信は軽い負担で学習ができ、さらに交通費がかかることもない。
かかるとしても郵送料くらいで、1通100g以内15円で本学へ郵送することができるそうだ。

またすでに他の大学、短大を卒業している人は3年次へ編入学が可能らしい。
聖徳大学で開催しているシリーズコンサートは通学生だけでなく、通信教育部の学生も希望すればコンサートの一部を無料鑑賞することができるそうだ。