施工管理士に転職するには?

施工管理士に転職するには?

工事施工管理技士に転職したい!とお考えの方、施工管理技士になるための資格や条件、なる方法について詳しくご存知でしょうか?今回は、その資格や条件などについて少し紹介したいと思います。
この仕事の主な役割は、建築現場での流れや安全を管理、監督し指示をしたりすることです。
工事をスムーズに、安全に行うために必要となってくるのですが、その仕事に就くためにはもちろん、工事そのものについて良く知っていることが重要です。
そのため、実務経験が必要となってきます。
施工管理技士には6つの種類があるのですが、これらすべては1級と2級に分かれており、試験を受けて取得するという流れになります。
つまり、何かの分野についての資格をとりたいときは、その分野に関する仕事の実務経験を積むことが非常に重要なポイントとなってくるのです。
試験には学科試験と実地試験の2教科があり、それは2級も1級でも変わりません。
転職のためには、効率よく勉強できるか、ということも大事かもしれません。