格安航空券で国内制覇を目指します

格安航空券で国内制覇を目指します

格安航空券って、LCCばかりでなくて、大手の航空会社のものでも安くてあるのですね。

旅行会社が早めの割引価格で枠を押さえてくれていて、そこに希望すれば割り当ててもらえるという感じでしょうか。

海外旅行は、いざとなると日程や体調がどうなるか分からないので、キャンセルしないといけなくなるとか困るけど、国内旅行ならまあ体調も日程もある程度予想がつくし、まず予定通りに旅行できるような気がします。

なので格安航空券で旅行できるなら、とてもいいですね。

格安航空券だと一日に数便しかない小さな地方空港に行かされるイメージがありましたが、実際には大阪とかごく普通に行けるみたいだし、これで値段が安いなら、言うことないですね。

航空会社もそうですが、旅行会社も今はとても工夫して、お手頃な旅行をたくさん企画してくださっているので、旅行好きの私としてはとても嬉しい限りです。

国内の47都道府県で、まだ行ったことがないのがあと7県です。

制覇をがんばろう。

国内の格安航空券に感謝

子供を連れての帰省は、子供がまだ乳児のときには新幹線でも飛行機でも、周りのお客さんの迷惑になることを考えて、自家用車で長距離運転をして帰省していましたが、千葉から大阪までいつも途中で一泊して、子供の負担を減らしながら大変でした。

子供が少し大きくなってからは、飛行機でひとっ飛びで、たいへん楽になりました。

新幹線も良いのですが、やはり飛行機で1時間ちょっとで着くのは魅力的ですね。

最近は格安航空券もいろいろあって、本当に助かっています。

自分にとって羽田か成田発着で、帰省なら大阪、国内旅行をするにもたいへん便利です。

普段暮らしているのが首都圏、帰省しても大都市圏ですので、我が家としては子供たちに国内のもっといろいろな地域、地方を見てもらいたいと思いますので、これからも格安航空券にお世話になりながら、たくさんの日本を見せてあげたいです。

日本の原風景なら中国山地かなあ。

四国山地もいいし、あるいは中部地方もいいなあ。

格安航空券での国内旅行のすすめ

この前友達と話をしていて、旅行会社で格安航空券を発券してもらわずに、自分で直接航空会社のウェブサイトからチケットを発券する人が意外に多いことを知りました。

どうやら、旅行会社で発券してもらうと、座席指定を変更したいときなどに面倒だと思われているようです。

私はいつも旅行会社の格安航空券ですが、eチケットを発券してもらった後であれば、限られた枠内ですが自分で座席指定の変更もできますし、不便に思ったことはありません。

行きと帰りで使いたい空港が違うときなど、旅行会社にお願いすれば実に多様なパターンに対応してもらえますし、なにより航空会社の直販であれば多少の割引体系はあっても格安航空券は当然ながらありません。

国際線であれば機内食やシートアレンジなど、好みの航空会社でのんびり飛びたいとは思いますが、国内であれば数時間のフライトですから、なるべく安く、お手頃に旅行したいと思います。

国内線は格安航空券がおすすめです。