不動産投資をするなら東京、大阪が狙い目?!

不動産投資をするなら東京、大阪が狙い目?!

不動産投資というとハイリスクハイリターンなイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。
東京や大阪などの大都市ではまだまだ不動産は高いというイメージもあります。
儲ける人がいれば、損をする人もいるわけで、バブルがはじけた時には多くの人が人生を左右するような損害を出したようです。
では、景気が回復してきている今ではどうなのでしょうか。
新聞広告を見ると、相続税対策にアパートを建てましょうとか、ソーラーパネルを設置しましょうとか、魅力的な宣伝文句が並んでいます。
インターネット上にも数々の成功例が載っています。
しかし、全国的には空き家の増加が問題になっているというニュースも昨今では度々取り上げられるようになりました。
一体、不動産価格は今後上がるのでしょうか、下がるのでしょうか。
不動産投資は儲かるのでしょうか、損するのでしょうか。
これは、結局のところ、物件(人)による、と言えると思います。

人口が減少しても、東京や大阪などは人気があるでしょう。
いかに人気があるところを手に入れるかが、不動産投資の成功の秘訣だと思われます。