新米葬祭士が次に念仏宗の宗派の葬儀に携わる予定

自分は新米の葬祭士だ。葬祭士と言うとカッコいいが、簡単に言うと葬儀屋さんだ。少し前に転職してこの仕事を始めているが、覚えることがたくさんあって大変だ。祭壇の種類とか椅子の並べ方とかもいろいろだし、何より宗派によって用意するものとか段取りが変わってくるのが一番厄介だ。宗派によって木魚の位置なんかも変わってきて、覚えるになかなか苦労する。

でも、それを間違えると大変なことになるし、適当にやるわけにもいかない。日本だし基本的に仏教の宗派ばかりだけど、たまにキリスト教とか神道みたいな変わったのが来ることもある。そういうのは逆に覚えやすくていいが、仏教の宗派だと似ているけど違う感じで覚えにくい。とりあえずメジャー所はだいたい覚えてきたが、それ以外はまだ自信がない。今度も念仏宗という宗派の時があるので今から予習している所だ。先輩によると、その念仏宗は普通の浄土宗とかの
念仏宗とはまた別の宗派らしく、多分やり方も違うという話だ。

念仏宗との打ち合わせ

前もって寺院さんと打ち合わせはするので大丈夫だと思うが、ミスのないようにしたい。