会社移転に際し文書保管をお願いしに

会社移転に際し文書保管をお願いしに

この度今までの支社と本社とを合併させて同じビル内に引越しするため、大掛かりな移転作業の準備に取りかかりはじめました。

最初に一番悩んだのが、大量の書類でした。

今までずっと社内で保管してきた紙の書類なんですが、もう必要なくなった物もあれば、まだもう少し取っておきたいものもあり、その量、考えるのが嫌になるほどの量だったのです。

文書保管として一部屋使っていたくらいなので、ご想像できますでしょう。

そんな折、文書保管サービスがあると聞き調べてみました。

いくらなんでも、自社でシュレッダーかけるのも時間がかかりすぎるし、ゴミになる量も半端ではない。

また、シュレッダーかける量より保管しておきたい書類の量も多すぎる。

そこで調べていくと、今ではきちんとセキュリティー万全な文書保管サービス、そして保管するだけではなく、不要になった時点で溶解処分をしてくれ、また必要であれば、保管書類の電子化のサービスもあるそう。

これは、自分達でなんとか出来る量ではないので、お願いすることに決めました。

こういうサービスあって良かった。

昔から捨てられなかった沢山の書類を文書保管にお願いしました

会社をやっているんですが、今度ちょっと書類の整理をしてみようと思い立ち、自社の書類の倉庫を覗いてみると、なんとものすごい量の書類の山で、これは今やらなければ、一生終わらないと考え、徹底的に書類整理をすることにしました。

そこで、捨てるもの、保管しておくもの、色々あるわけですが、どうせなら、書類の電子化もお願いしたいなあと考えそんなサービスがあるか調べてみると、あるんですね。

文書保管サービスが。

いくつかの会社がやっているようですが、もうお蔵入りの古い書類なんかは、一気に溶解処分してもらうことにし、まだ数年必要な書類は鍵のかけられる文書保管倉庫で預かってもらい、こちらから連絡すれば、いつでも引き取り、処分、データ送信などで対応してくれるとのこと。

自分の会社の人間だけじゃここまで手がまわらないから、こういうサービスは使うべきだなあって思いました。

文書保管を利用する

そして、今まで書類保管していた場所に空間ができて休憩所設けちゃったりして。

このサービスには感激です。